エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・イズム コンシェルジュ・インディヴィジュアルカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる、個性派カー情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タイプR復活
from kawaguchi@mana..
世界で一番美しいクルマ
from 金沢ちんさんの☆「ランラン日..
欧州仕様 HONDA シ..
from Lohas Life~ロハス..
次期CR-X登場!! か?
from kawaguchi@mana..
ユーロシビックその後
from Gachael's Plea..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

ホンダ・シビック・タイプRコンセプト -ジュネーブショー報告-

f0040885_2571367.jpg

■ホンダはジュネーブショーにおいて、シビック・タイプRコンセプトを発表した。これは発表前の様子、写真に写っている2人はホンダの福井威夫社長とホンダF1のドライバーであるジェンソン・バトン。この発表にホンダがいかに力を入れているかが分かるショットだ。


f0040885_2575181.jpg

■そしてこれが発表されたシビック・タイプRコンセプト。いかにもホンダのタイプRらしい、ヤンチャで痛快なホットハッチとなっている。

f0040885_2583342.jpg

■リアからの眺めはこんな感じ。非常にアクの強いデザインだが、これが欧州では受けている。やはり他とは違う個性を主張しないとダメなのだろう。

■ちなみにこのシビック・タイプRコンセプトは、世界中のクルマ好きが注目する1台。そしてもちろんホンダの故郷である日本のユーザーもこのクルマに大注目している。しかし↓のシビック5ドア同様に、ホンダはこのシビック・タイプRを日本へは導入しない。果たして本当にそれで良いのだろうか? 

■みなさんはどう思われますか? この記事に関するコメントがあまりにも多いようならば、これもホンダに報告したいと思っています。もちろん僕は推進派です。
[PR]
by ism-individualcar | 2006-03-16 03:01 | ホンダ
<< マツダ3MPS -ジュネーブシ... ホンダ・シビック欧州仕様 >>