エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・イズム コンシェルジュ・インディヴィジュアルカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる、個性派カー情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タイプR復活
from kawaguchi@mana..
世界で一番美しいクルマ
from 金沢ちんさんの☆「ランラン日..
欧州仕様 HONDA シ..
from Lohas Life~ロハス..
次期CR-X登場!! か?
from kawaguchi@mana..
ユーロシビックその後
from Gachael's Plea..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

レクサスGS450h -その1 ついに登場したハイブリッド-

■かねてから噂されていたレクサスのハイブリッドがついに登場した。その名はGS450h
f0040885_1671578.jpg

■見た目はリアのエンブレムとアルミホイール、そしてサイドシルに入ったHybridの文字が確認できるくらいで、あとはノーマルとほとんど変わらない。
f0040885_1681830.jpg

■ボンネットを開けると、そこには3.5LのV6エンジンとこれに組み合わせられるハイブリッド・システムが鎮座する。ハイブリッド・システムも、これまでのどのクルマよりも小型化されているのが特徴だ。スペックとしては3.5LのV6エンジンが296ps/37.5kgm。これだけでも相当に十分な性能だが、さらに200ps/28.0kgmというスペックを持つモーターが組み合わせられる。これによりシステム合計の出力は345psを発生可能。最大トルクに関しては数値が示せないが、体感としては70-80kgmはあろうかという感覚だ。
f0040885_1685811.jpg

■圧倒的な動力性能は、従来のトランスミッション部分に搭載された動力分割機構とモーターを介して後輪へ伝えられる。
f0040885_16151284.jpg

■ちなみにこれは車両後方に搭載されるバッテリー。
f0040885_16163442.jpg

■さらにこれはハイブリッドシステムの中枢であるPCU(パワーコントロールユニット)。実はこの部分こそが圧倒的な出力を生み出す源である。
f0040885_16172832.jpg

■試乗は都内・汐留にあるコンラッド・ホテルからスタート。首都高を経由して葉山へ。
f0040885_1618854.jpg

■実際に走った印象など、続きは「その2」で。。。
[PR]
by ism-individualcar | 2006-04-01 16:18 | レクサス
<< レクサスGS450h -その2... ルノー・ルーテシアRS -ルノ... >>