エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・イズム コンシェルジュ・インディヴィジュアルカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる、個性派カー情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タイプR復活
from kawaguchi@mana..
世界で一番美しいクルマ
from 金沢ちんさんの☆「ランラン日..
欧州仕様 HONDA シ..
from Lohas Life~ロハス..
次期CR-X登場!! か?
from kawaguchi@mana..
ユーロシビックその後
from Gachael's Plea..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

シビック欧州仕様 -ホンダの黒田取締役にコメント提出-

■「そういえば、欧州シビックの件って、どうなったの?」というメールをたくさん頂いていますが、ご安心ください。このインディヴィデュアルカーで取り上げたシビック欧州仕様の記事に対するコメントを持って、7月4日にホンダを訪問しました。今回僕の訪問に対応してくれたのは、ホンダの取締役4輪事業本部長である黒田博史氏。文字通り、ホンダの4輪事業本部の頂点に立つ人であります。
f0040885_23152958.jpg

■この日は、自動車専門誌「Xacar」の取材も兼ねたもの。Xacarでも欧州仕様シビックの導入運動をやっているため、コラボレート企画としたわけです。

■Xacarでは8月20日発売の号でこの時の様子をレポートするため、まだ20日以上も前の段階であるため、ここで全てを記すわけにはいきませんが、まずは皆さんのコメントはしっかりと手渡ししてきた…ということを報告したいと思います。

■この前日の夜にこのインディヴィデュアルカーにおけるシビック欧州仕様の記事に関する皆さんのコメントを全てプリントアウトしたのですが、相当なものでした。A4の紙にして実に約70枚にも渡るものでしたから!

■黒田さんはこの印刷物を写真のように受け取り、その場でしばしコメントを読んでいました。そして「福井の方にも見せます」というコメントも残してくれたのでした。黒田さん、本当にありがとうございました。

■もちろん! コメントを手渡しただけでなく、ここインディヴィデュアルカーを始めとするシビック欧州仕様に対する反響の大きさについてホンダは今どう考えているのか? そして今後どのような対応をしていくのか? という部分にまで話は及び、約1時間半ほど話しました。

■この話の内容に関しては、8月20日売りのXacarで展開するのはもちろん、その発売日と前後して、ここでも詳しく報告させていただきたいと思います。

■というわけで今回は取りあえず、ご報告まで!
[PR]
by ism-individualcar | 2006-07-31 23:20 | ホンダ
<< シビック欧州仕様 -ホンダが考... インプレッサWRX・STI A... >>