エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・イズム コンシェルジュ・インディヴィジュアルカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる、個性派カー情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タイプR復活
from kawaguchi@mana..
世界で一番美しいクルマ
from 金沢ちんさんの☆「ランラン日..
欧州仕様 HONDA シ..
from Lohas Life~ロハス..
次期CR-X登場!! か?
from kawaguchi@mana..
ユーロシビックその後
from Gachael's Plea..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

シビック欧州仕様 -ホンダが考える今後の展開その2-

f0040885_1020451.jpg

■ただもちろん黒田さんもそんな状況を良しとしているわけではない。実際に僕が「黒田さん自身は5ドアを日本に入れたいですか?」と聞くと、

「私自身、入れたいという気持ちは強くあります。それに社長の福井自身も5ドアを日本に入れたいと考えているようです。でもなかなか…」

 驚くことに黒田さんはもちろん、福井社長までもが欧州仕様シビックを日本に導入したいと考えている。だからといって「じゃあ、入れましょう」とならない辺りが大企業ゆえの難しさなのだろう。だからこそ黒田さんもシビック欧州仕様の日本導入に関しては「できる限り、最大限努力はしたい」というのだ。

■だから僕はシビック欧州仕様日本導入が難しいという事実に失望を感じたものの、黒田さんを始めとするホンダの人々も決して「導入したくないわけではない」と分かったことに関しては少し嬉しく思えた。

■というわけで、シビック欧州仕様に関しては、こんな具合の回答となりました。黒田さんの言葉にもあるように、できる限りの努力をしたい、とのこと。

■またすぐに続きをアップしたいと思います。
[PR]
by ism-individualcar | 2006-08-23 10:23 | ホンダ
<< シビック欧州仕様 -ホンダが考... シビック欧州仕様 -ホンダが考... >>