エキサイトイズム
ウィキ

河口まなぶ・イズム コンシェルジュ・インディヴィジュアルカー


河口まなぶ
日本カー・オブ・ザ・イヤー
選考委員
プロフィール
日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員、河口まなぶによる、個性派カー情報。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
タイプR復活
from kawaguchi@mana..
世界で一番美しいクルマ
from 金沢ちんさんの☆「ランラン日..
欧州仕様 HONDA シ..
from Lohas Life~ロハス..
次期CR-X登場!! か?
from kawaguchi@mana..
ユーロシビックその後
from Gachael's Plea..
タグ
イズム公式ブログ
【おことわり】
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当コンテンツへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認いたします。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。

カテゴリ:トヨタ( 1 )

トヨタbB -クルマではない?-

■トヨタが昨年末にフルモデルチェンジした「bB」は、2代目にあたるモデルだ。

f0040885_8143913.jpg
■昨年末、一般誌の編集者の方に、こんなことを訪ねられたのを思い出す。「河口さん、今度トヨタからミュージックプレイヤーが出るらしいのですが、これってipodみたいなものですかね?」

■トヨタは昨年末、このbBのティザー広告であたかもミュージックプレイヤーを売り出すかのような展開を行った。このCMを見た人の中には、上記の編集者の方と同じように思った人も多かったのではないだろうか?

■新型bBは、その後の広告で「クルマ型ミュージックプレイヤー」と銘打った。そして実車は確かに音楽空間に特化したものとなっていた。先代はスタイリングのユニークさで話題となったが、今回はそのコンセプトを推し進め、さらに若者のための空間に特化したわけだ。

■実際に触れてみると確かにその通りで、オーディオのサウンドは確かにドンシャリが効果的に響くような設定とされている。

f0040885_8152033.jpg
■また面白いのは「まったりモード」と呼ばれるシートポジションがあることで、このモードにするとシート全体が下に沈み込み、車外から見られることなく寝そべられるポジションがとれるのだ。つまり、まったりモードで音楽を聴く…そんな風に若者ならではのクルマの使い方を狙いウチしたわけだ。

■いま若者にとっての自動車は、純粋に移動のためのアシであり、走り云々は問われない。それよりもいかにパーソナルな空間であるかの方が大切、ということなのだろう。

■事実走らせてみても、特に感慨を覚えるような部分は一切なかった。ま、そういうクルマなんだからコレでいいんじゃないの…という感じだ。

■そんな「クルマではない」感の強さに、思わず寂しさを覚えてしまうのは僕が年を取ったからだろうか?

f0040885_815284.jpg
■若者離れが強く叫ばれる現代の自動車にあっては、確かにこういうクルマもありだし効果的なのだろう。だが、僕ならばクルマの中では運転以外のことはあまりしたくないのだが…古いのだろうか?

●Manabu’s eye●時代性を強く感じるクルマ。若者のクルマ離れは以前からメーカーが深刻に考えていることであり、確かにbBはそうした状況を払拭する見事な対応をしているように思える。が、これが解決策…というのも自動車好きとしては悲しい気持ちになるのも本音だ。

【SPEC】 -トヨタbB-
全長×全幅×全高:3785×1695×1635mm
ホイールベース:2540mm
車両重量:1040kg〜1120kg
エンジン:直列4気筒DOHC
排気量:1297/1495cc
最高出力:92ps/6000rpm〜109ps/6000rpm
最大トルク:12.5kgm/4400rpm〜14.4kgm/4400rpm
トランスミッション:5速2ペダルMT
車両価格:134.4〜184.8万円(税込)

お問い合わせ:トヨタ
[PR]
by ism-individualcar | 2006-02-28 23:59 | トヨタ